Dos的 ふんわりパーマ

シェアする

最近もぅ
日差しが秋ですなー目
本日のお客様
ご新規のお客様さま
カット&パーマでご来店!
本人いわく昔からパーマがかかりづらくて
前のお店でもかからなくて2度かけ直してもらったらしい
いつものシャンプー、トリートメントだと皮膜やポリマーなどがついてパーマのかかりも悪いし、もちも悪い
皮膜やポリマーが髪の表面にしっかりついてパーマ液が強くないとパーマがかからないから髪が傷むし
せっかくかけたパーマが皮膜やポリマーで重みになりパーマがダレてくる
まさに負のスパイラル
カウンセリングをした結果
長さはあまり変えなくて、パーマを上の方からふんわりとをご希望!
シャンプーでしっかり洗浄してトリートメントはその日だけしみ込む
余計なものは付けずに軽いけどしっとりまとまるパーマをめざします
カットの前にDosシャンプーでしっかり洗浄して
こんな感じ
Before

photo:01


写真では伝わらないけどDosでシャンプーして髪がきゅきゅっとして油分がとれたから濡れてるのに立ち上がる感じに
ベースを整え、パーマ後にきれいなシルエットになるよう隠しばさみをチョキチョキ
パーマ
トップからふんわりなるように計算して
パーマ剤のアルカリもしっかり取り除いて
アフター

photo:02


いい感じにかかってます
いつもは自然乾燥らしいのですが
お店なので乾かしちゃいます
仕上げ

photo:03


乾かしてもあまりパーマがだれません
髪に余計なものがついてないとパーマはしっかり、ふんわりかかるんですね
シャンプーでそんなに変わるかと思いますが
使ってみた人だけわかる
DO-Sシャンプー

photo:04


水:ココアンホ酢酸Na:(C11-15)パレス-3硫酸Na:コカミドDEA:グリセリン:ココイルグルタミン酸TEA:ホホバ種子油:ステアリン酸グリコール:グリチルリチン酸2K:ナイアシンアミド:ポリオタニウム-10:ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル:ヒドロキシプロピルシクロデキストリン:安息香酸Na:香料
DO-Sトリートメント

photo:05


水:グリセリン:セタノール:ホホバ種子油:オリーブ油:スクワラン:DNA-K:セテアリルアルコール:ステアリン酸グリセリル:ヒアルロン酸Na:デキストラン:チャエキス:ヒノキチオール:セテアリルグルコシド:ベヘントリモニウムクロリド:BG:ステアルトリモニウムクロリド:クエン酸:エタノール:イソポロパノール:フェノキシエタノール:メチルパラベン:香料
すっぴん髪
いい感じです
iPhoneからの投稿

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る