髪は減点法で傷んでしまう 

シェアする

朝からゲリラごーう



地震(ノ´▽`)ノびっくりしました




あまちゃん(NHK朝ドラ)が終盤にさしかかってきて





目が離せませんなー━━━(゚∀゚)━━━!!!




前回のつづき



髪は傷んだら もとに戻せません



パーマにカラーにストレート  ほとんどの技術が髪を傷めます






髪は減点法で傷んでいきます


例えば

パーマ   マイナス20点

ダブルカラー マイナス30点

縮毛矯正   マイナス50点

髪の体力が100点だとしたら.....

もうチリチリのぱさぱさ切るしかないのです。

2か月に1回、根本のカラーして

毛先に毎回、色を入れる 美容院に行ったからトリートメントを最後にして

ツヤツヤさらさら

でもまた美容院に行くときはなんかもうごわごわ

毎回 毎回の全体カラーは髪にダメージを蓄積します

髪が肌のように自己再生できればいいのですが髪は死滅細胞

そうもとにもどらないのです叫び

トリートメントはコーティング剤 所詮コーティングがとれて 素髪になったら

もうボロボロ(T_T) そこに残留アルカリなんか残っていたら

バサバサ毛の出来上がりダウン

なので、できる限り根元のカラー

サロンで言うリタッチをお勧めします



根元の伸びてきたところだけを染める

よくお客様に言われるのが

『根元しかカラーしてないのになんだか全体染めたみたいドキドキ

そうなんです。それでいいんですグッド!

きちんと髪に余力を残してあげることが次回のパーマやストレートが

きれいにできる秘訣なんです

これ大事です

でもさすがに毛先が明るくなってきたらその時は暗くすることお勧めしますよ

傷ませないで毛先のカラーを暗くすることもできなくはないのでご希望の方はご相談ください

そしてトリートメントも髪が傷む原因に...

長くなってきたので次回に







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る