トリートメントは髪をいためる!2

シェアする

こんにちは
FLOWERオーナースタイリストの
藤井です。
前回の続き
のつづきです
パーマをかける人がトリートメントをする
トリートメントをする
すなわちコーティング(皮膜)
をするという事
髪の表面に皮膜を
すると
 
髪が重くなります
 
 
 
 
 
コテを巻いても持続しません
すぐ巻きが取れてしまいます
パーマはかかりずらくなります
 
 
 
それはなぜなのか
 
皮膜がついてることにより
パーマ液がなかなか
 
浸透せず薬の効き
 
わるくなるからです。
でもしっかりとかけたい分、
今度は
 
パーマ液が強くなります
結果、パーマはかかりますが
毛先はダメージし
 
髪は痛みます
痛み、手触りをよくするために
サロンで
トリートメントをします
手触りはよくなります
 
髪は重くなり
 
 
 
パーマはだれだれです??
痛まないようにトリートメントを
しっかり毛先につけてる方ほど
負のスパイラル
ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る