ホームカラーとサロンカラーの違い2

シェアする

こんにちは
藤沢 辻堂美容室
FLOWERオーナースタイリストの
藤井です。^_-☆
ホームカラーとサロンカラーの違い2
前回の記事のつづきはこちらから↓
二つ目
美容師が塗る
当たり前ですよね??
プロが塗るんですもん??
綺麗なはずです。
 
 
カラーには根元の伸びてきた
黒い髪の毛だけを塗る
 
リタッチ
 
 
という
 
技があります。
 
 
 
 
 
毛先にカラー剤はつけづ
 
毛先に合わせて塗ることです。
 
 
 
 
そうする事で毛先に薬剤を
 
つけずに済むので
 
毛先のダメージが
 
なく次回のパーマやカラーの
 
影響を受けにくくします。
 
 
 
 
例えばこんな感じ
{8CD864D0-AAC9-48AA-BD01-422CCA3B0469:01}

もぅ2、3ヶ月カラーを
してません。
明るさそのままで
黒い所をなんとかしたいとの事
それではリタッチの出番ですね??
 根元の黒い所を
毛先に合わせて塗ると
こんな感じ
{C5E76200-B749-4FCB-A3CA-11923ECCD271:01}

黒い所と明るい所の境目がなく

なりました。
毛先をダメージさせたくない方に
 
有効な手段ですね
 
 
もちろん
毛先の色を変えたい場合や
毛先が明るすぎて暗くしたい場合などは
毛先までカラーをしていきます。
ですが毎回、全体に染めると
 
毛先の方がどんどん
 
痛んできてしまいます。
 
 
痛んだ髪は治りません。
ホームカラーでは
リタッチカラーはほとんど無理なので
プロに任せて塗ってもらいましょう
ホームカラーたった一回の失敗が
 
その先何ヶ月も後を引くことが
 
あるので気をつけてくださいね??
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る