前回の縮毛が残っているボブでも自然に丸い縮毛矯正

シェアする

こんにちは
藤沢 辻堂美容室
オーナースタイリストの
藤井です
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・’*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
5月、お休みのお知らせ
 
5日、6日、12日、19日、26日の
毎週火曜日と
6日(水曜日)が
お休みになります
よろしくお願いします。
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・’*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
長さはボブ
一歩間違えれば毛先がまっすぐの
金太郎状態に((((;゚Д゚)))))))
っとその前に
↓↓↓
☆ブログランキング参加中☆
ここをポチッと
応援お願いします↓(o^-‘)b
 
にほんブログ村 美容ブログへ
 
急降下中助けてください
ポチッと
1日1回、pc画面にて応援お願いします
_| ̄|○切実なお願い
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・’*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
まずBeforeから
 

{46E7D6F9-C700-4012-937A-B9042C0DB88F:01}

前回ストレートをかけたのが去年の話
クセが出てきて収まりが悪いのと
毛先が矯正のストレートなので
 
扱いが難しくなってる感じ
{D9C7DBFE-45FE-4412-9620-E37796036A30:01}


Mさんのご希望wは
『後ろを少し段を入れて丸くしたいな~』
よーしじゃあ
少し段も入れて丸くなるように
カットして矯正していきましょー
 
まずはカットから
 
後から切ったんじ
ゃなかなか
丸いシルエットにするになりませんから
(俺はね)
 
しっかり計算してカットしたら
根元のクセの強いところは
チオグリコール酸 約8.7%
チオグリセリン 約1.7%
サルファイト 約0.9% PH   8.2くらい
アルカリ度  1.4mlくらいの
 
高還元低アルカリ濃度の薬をチョイス
 
毛先の矯正毛は
チオグリコール酸 1%
チオグリセリン 1.5%
重亜硫酸Na  3%  PH 6.5くらい
アルカリ度 0.6mlくらい
 
弱~い薬を塗り分けて放置タイム
いい感じになったら薬をしっかりお流し
 
アイロンです
毛先を少し曲げたいので2丁アイロン
 
根元はしっかり170℃
毛先はワンスルーの120℃で
 
内巻きを狙って2液の加水でしっかり中和
 
時間がきたら炭酸でお流し残った
薬をしっかり除去ブアーと乾かしたら
 
アフター
blog_import_57cfe5a020701
{36E52F5F-6F03-4E95-9E34-B27BFC93E7C1:01}

ほんのり内巻きに入ってますね
blog_import_57cfe5a098e80
{34660938-CFFE-4319-8782-7A108AA683D1:01}

根元もしっかり伸びて何より

ツヤツヤ\(^o^)/これで毎朝が楽だね
 
金太郎にならなくて良かった
後ろ姿も丸なって矯正してないみたい
 
{5C84F45C-EE8F-4950-8FBB-C2A5350FB477:01}
{A3AEDC8F-1E30-4864-90A4-3555FFDE6C39:01}

次回の矯正は半年後くらい
年内にもう1回できたらいいね~
Mさんありがとうございました
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます
 
ポッチっとお忘れ物ございませんか?
何卒、よろしくお願いします
m(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る