市販のカラーをオススメしない理由1

シェアする

最初に一つ言っておきますね
市販のカラーをされている方は
読まない方がいいと思いますよ。
今日は
市販のカラーについて結構ダメだししちゃいますから

こんにち

辻堂美容室FLOWERのオーナースタイリスト

フジイカズヒデです。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます

求人のお知らせ

FLOWERから重要なお知らせ

 

★ブログランキング参加中★
 
やる気スイッチです。
 
読む前に、下の画面をポチっと押してください
お願いします
 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

今や割とどこでも売っている市販のカラー
手軽に簡単に安く、できるカラーですが
その手軽さ故に起こる
髪への負担について今日は書きますね!
まず知ってもらいたいのが
ホームカラーでもサロンカラーでも
髪が痛む原因として
アルカリ剤!
というものが入っています!
このアルカリ剤は
髪を脱色して色をつけるカラーにとって
切ってもきりはなせない存在です。
みなさんよく聞くと思いますが
 髪の毛は肌と同じ弱酸性ですね。
なので髪にとってアルカリという成分は
キューティクルが開きぱっなしになってしまう
とっても負担が大きい物なんです
さらにキューティクルが開いてしまうと
髪の中の間充成分が流れでてしまったり、
カラーの退色が早かったり、
さらには紫外線などのダメージなどから、
髪を守る事ができなくなります!
できればそんな悪さをするアルカリ剤は、
髪の中に残留させないで
すぐに出て行ってほしいですよね
でも
ホームカラーに入っているのは
モノエタノールアミン
いうアルカリ剤!
このアルカリ剤の特徴は匂いがとっても少ない事。
なので家の中でカラーをしていても
あまり臭いがきつくなく不快な思いをしないのです
1番の問題は
髪の中に残留しやすく除去しにくい性質があります。
それに加え
サロンカラーに入っているのは
アンモニア
というアルカリ剤です!
アンモニアっていうと大体、
察しがつくと思いますがちょっと臭いですよね!
でもツンとする匂いがあると同時に
揮発性があるために
髪の中に残留しにくく除去しやすい性質をもっています。 
さらに
【アルカリオフ】
ph戻しを使うことで完全ではありませんが
髪を弱酸性に戻していきます!

< div style=”color: rgb(69, 69, 69);”>

1番の違いは髪にアルカリ剤を残留させない事!
その事だけでもホームカラーとサロンカラーに大きな違いがありますね!
ちょっと
長くなってきたので次はもう少し中身について
次回書きたいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございます

それでは(^-^)ノ~~

 

FLOWERで扱ってるドエスシャンプーの情報は↓

どS美容師 謹製 DO-Sシャンプー&トリートメント 

ヘアダメージ 髪の傷み とは? 

シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声  

市販 ノンシリコン シャン

 

その他人気記事
↓↓↓
 ↓↓↓
 ↓↓↓

 すっぴん髪体験縮毛矯正編
あなたはカーシャンプー派それとも素髪で本気のヘアケア派

 

くせ毛、縮毛矯正で困っている方
髪を大事にしたい方

手入れを楽にしたい方
FLOWERで扱いやすい髪になってください!

ご予約はこちらから
↓↓↓

0466-86-5549

薬を塗布中やシャンプー中は電話に
でれない場合がありますので
再度お掛けなおしていただくと助かります

 

 

メール予約はこちらから!

お店にあるiPadを使っています。

 営業時間外または、公休日は返信が遅れ次の日になります

 ご了承ください

 

LINEはじめました

友だち追加で予約や相談メールを

 

スマホの方はこちら↓  
(スマホの画面でタッチするとFLOWERのLINEに繋がります) 

友だち追加

 

パソコン画面で見る方はこちら

 

スマホのQRコードで読み取ってください

 

営業時間  9:00~19:00

最終受付やご相談等はお電話やメールにて

お問い合わせください

CLOSED 毎週火曜日、第1.3水曜日

(その他のお休みは随時 お知らせします)

 

神奈川県藤沢市辻堂6-4-1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る