矯正の後のカラーメンテナンスは?HC塩基性カラーとACCでツヤ感長持ち~

シェアする

矯正してカラーしてっていうとやっぱりダメージ気になりますねーそんなときはカラーのダメージを最小限に抑えたHC塩基性カラーとACCで艶髪カラー

矯正しているからか色が段々抜けてきちゃって

いつも毛先までカラーして暗くしてるけどそれでも1ヶ月後にはまた明るくなってる(´_`。)

そんなことを繰り返し繰り返してると毛先の髪がカラーのダメージでバサバサしちゃってきれいに見えない( p_q)
だから朝からアイロンで伸ばしてきれいに見せてでも夜洗って乾かすと毛先バサバサ!

だからHC塩基性カラー

トリートメントの成分が多いカラー!!

明るくすることはできないけど、明るくなった毛先をトーンダウンするのにはちょうどいい( ̄ー☆
だって普通にカラーしても1ヶ月しか持たないならHC塩基性カラートリートメントで傷まないヘアーケアを
そんな

HC塩基性カラーに

FLOWERオススメACCを一緒に!

いつも縮毛矯正やデジタルパーマ、もちろんカラーなどにも使っているACC

これだけでもサラ艶なのにHC塩基性カラーを同時に使ってさらにサラつや長持ち~

今日のゲスト

ビフォアはないけど

HC塩基性カラーとACCで
次回の矯正まで毛先傷ませないでケアしていきましょうね
最後まで読んで頂き,ありがとうございます。
FLOWERで扱ってるドエスシャンプーの情報は↓

ご予約はこちらから

0466865549

薬を塗布中やシャンプー中は電話にでれない場合がありますので再度お掛けなおしていただくと助かります

お店にあるiPadを使っています。営業時間外または公休日は返信が遅れ次の日になりますご了承ください

LINEはじめました!

友だち追加で予約や相談メールを スマホの方はこちら↓(スマホの画面でタッチするとFLOWERのLINEに繋がります)

友だち追加

パソコン画面で見る方はこちら、スマホのQRコードで読み取ってください

営業時間  9:00~19:00

最終受付やご相談等はお電話やメールにて

お問い合わせください

CLOSED 毎週火曜日、第1.3水曜日(その他のお休みは随時 お知らせします)

神奈川県藤沢市辻堂6-4-1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る