カラーの色持ちを良くするのには!?

シェアする

毎日のシャンプードライヤー 外に出れば紫外線などによる外的ダメージでカラーも褪色具合は進んでいきます。毎日、少しづつ色が抜けていくので気付いた時には『あれ染めた時はこんなに明るくなかった』なんて思う事があると思います。

これは痛んでいる髪ほどカラーをした後の褪色は早いものがありますよね・。

褪色はなぜ?

髪は痛むとパサつきます。パサつくと そぅツヤがなくなりますね。加齢によっても髪の艶が無くなったりもします。が サロンでやるパーマやカラーなどの施術などは繰り返す事により髪の内部が弱くなって中のタンパク質や脂質が減っていきます。

なので髪の内部構造が弱くなるとカラーの色持ちが悪くなります。

痛んでる髪ほど明るくなるのは髪の中に何も入ってない状態と似ているので色素を入れてもすぐに出ていってしまうのです。歳を重ねることによって髪が細くなった髪もタンパク質や脂質などが減っていき同じような事が言えますね。

そんな髪にただカラー剤をつけても発色や色持ちが悪くなってしまうので

インナー強化

髪の内部にしっかり補充する事でカラーの色持ちを最大限に引き上げます。

髪は死滅細胞!!鍛える事が出来ませんね。ダメージを負ったそんな弱った髪に直接のカラー剤は負担でしかありません。弱った髪にインナーを鍛えて(補充して)カラーを綺麗に発色、しっかり色持ちを良くしていきます。

基本的にはカラーの前に必要な物をインナーに入れる処理をしてからのカラー塗布 そしてカラー剤にも添付しカラー後のシャンプーで最初にインナーに入れた物をしっかり定着させる!

こうする事でカラーの定着、髪の強度が増していくんですね!

IMG_0034

染めたカラーがずーーーと続くわけではありませんが いつかは褪色してしまいます

すぐ抜けてしまうカラーよりも いつもより綺麗なカラーの状態が維持できる!そんな艶髪をインナー強化を使ってカラーやパーマを楽しみませんか?

 
最後まで読んで頂き,,ありがとうございます。
くせ毛、縮毛矯正で困っている方、髪を大事にしたい方、手入れを楽にしたい方
FLOWERで扱いやすい髪になってください

ご予約はこちらから

0466865549

薬を塗布中やシャンプー中は電話にでれない場合がありますので再度お掛けなおしていただくと助かります

お店にあるiPadを使っています。営業時間外または公休日は返信が遅れ次の日になりますご了承ください

LINEはじめました!

友だち追加で予約や相談メールを スマホの方はこちら↓(スマホの画面でタッチするとFLOWERのLINEに繋がります)

友だち追加

パソコン画面で見る方はこちら、スマホのQRコードで読み取ってください

営業時間  9:00~19:00

最終受付やご相談等はお電話やメールにて

お問い合わせください

CLOSED 毎週火曜日、第1.3水曜日(その他のお休みは随時 お知らせします)

神奈川県藤沢市辻堂6-4-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る