デジタルパーマとコールドパーマの違い

シェアする

コールドパーマって言うのは普通のパーマの事です!

冷たい?じゃなく温めないでかけるパーマをコールドパーマって言います!!薬は常温ですけどねっ頭につたってく感じはすこし冷たく感じるかもしれません。この時期は特にですね‼︎

デジタルパーマはって言うのはその名の通り機械式のパーマ!どの辺が機械かと言うと 温めるときに機械を使うんです。こんな感じ!!

(今日のゲストじゃ無いですよ)

温めて髪にカールを記憶させるので昔は形状記憶パーマなんて呼び方もしてたんですけどね!最近は言わなくなりましたんね!あっパイモアの機械がそう言うんでしたっけ ちょっと忘れちゃいました!!

どっちじゃなきゃいけないとか時代遅れとかそう言うじゃなくて FLOWERではケースバイケースでやってます。

コールドパーマは

 

  • 根元からかけられる
  • 強風で乾かすとパーマがダレやすい
  • 持ちが悪い
  • ハーフドライでスタイリングがオッケー

こんな特徴があります。これも全ての髪質に言えるわけでは無いのですが 一般的にこういう風に言われていることが多いですね。

デジタルパーマと違ってロッドが熱くなら無い分、根元からかけられます、ただ強風で乾かすとウェーブはダレやすいです。持ちもデジタルパーマに比べたら悪いかな!けど半乾きでムースでスタイリングなんてのができますよね。

ちゃんと乾かすのは嫌だ!!ムースでクチャっとさせてくせ毛風のパーマがいいって方はこっちですね

デジタルパーマは

  • カールの持ちがいい
  • 乾かしてもパーマがダレない
  • 根元からのアプローチが難しい
  • スタイリングが簡単
  • 濡れてる時と乾いた時のパーマの形が同じ

っとこんな特徴が。

カールの持ちはいいですね。熱でかける分しかりとしたカールが出ます。でも根元からのアプローチが難しい。(低温でかけるって方法もありますが、、、)けど乾かしてもパーマが伸びないのでスタイリングが簡単!!それに濡れてる時と乾いた時のパーマの形が同じ

そうこれが一番デジパタルパーマのオススメなんです。

洗いあがった時の感じと乾かした時の感じが同じ!これがスタイリンが楽なポイントでもあるんですよね!!

例えば今日のゲスト

IMG_0100

黒髮で綺麗な髪の直毛さん!!数ヶ月前に毛先にワンカールのデジタルパーマををかけました。今回は長さも伸びてきたのでもう少し上からかけていきます。

黒髮でかかりづらそうな髪にも比較的かけやすいのもデジタルパーマの特徴ですね!

そんなこんなでパーマ終了 シャンプーして上がってきた状態!

IMG_0103

こっからバーっと乾かしたら完成!!

IMG_0106

スタイリングをつけなくてもこんな感じ!!乾かしただけでこれくらいカールがでるとスタイリングも楽ですね〜

IMG_0100

IMG_0103

IMG_0106

’濡れてる時と’同じ形で乾きますーカールがダレないからドライがしやすく 楽なんですね!

コールドパーマにもデジタルパーマにもどちらとも良さがあるのでその人の髪質やりたいスタイルによって使い分けてますよ!でも最近はもっぱらデジパーが多いですけどねー

 
最後まで読んで頂き,,ありがとうございます。
くせ毛、縮毛矯正で困っている方、髪を大事にしたい方、手入れを楽にしたい方
FLOWERで扱いやすい髪になってください

ご予約はこちらから

0466865549

薬を塗布中やシャンプー中は電話にでれない場合がありますので再度お掛けなおしていただくと助かります

お店にあるiPadを使っています。営業時間外または公休日は返信が遅れ次の日になりますご了承ください

LINEはじめました!

友だち追加で予約や相談メールを スマホの方はこちら↓(スマホの画面でタッチするとFLOWERのLINEに繋がります)

友だち追加

パソコン画面で見る方はこちら、スマホのQRコードで読み取ってください

営業時間  9:00~19:00

最終受付やご相談等はお電話やメールにて

お問い合わせください

CLOSED 毎週火曜日、第1.3水曜日(その他のお休みは随時 お知らせします)

神奈川県藤沢市辻堂6-4-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る