アイロンの温度は何℃くらいがいい??

シェアする

最近はYouTubeとかでもコテでセットしてる動画がアップされてたり、雑誌なんかでも巻き方のやり方が載ってたりと結構コテやストレートアイロンを見かける機会が多くなりましたよね!

以前見た時に素人さんだと思うんですけど、かなり上手くて!しかも早いし!!それでいて簡単そう!!!に巻いている動画とか(だから動画にアップしてるんですけどね)美容師目線から見てもスゲ〜って感心しちゃいました

でもいくら巻き方が良くてもダメージさせてしまったら元もこうもありません!!なので今日はコテの温度についてちょっとお話を

こんにちは

辻堂美容室FLOWER完全予約制のプライベートサロン                オーナースタイリスト フジイカズヒデです。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます★ブログランキング参加中★       やる気スイッチです。読む前に、下の画面をポチっと押してくださいお願いします

にほんブログ村

 くせ毛、縮毛矯正で困っている方、髪を大事にしたい方、手入れを楽にしたい方
FLOWERで扱いやすい髪になってください!

ご予約はこちらから

0466865549

薬を塗布中やシャンプー中は電話にでれない場合がありますので再度お掛けなおしていただくと助かります

お店にあるiPadを使っています。営業時間外または公休日は返信が遅れ次の日になりますご了承ください

LINEはじめました!

友だち追加で予約や相談メールを スマホの方はこちら↓(スマホの画面でタッチするとFLOWERのLINEに繋がります)

友だち追加

パソコン画面で見る方はこちら、スマホのQRコードで読み取ってください

温度の話をする前に髪に熱を与えていくとどう変化していくか?の説明からしていきます! 髪に伝わる温度について話す時、卵に例えるとわかりやすいので想像して見てくださいね

まず健康な髪=生卵(あくまでイメージですよ)生卵はこんな感じ↓

cd20b49a34e25d68ad4089dc1fb0b432_s

火が通ってないのでプルンップルンッで柔らかい状態!

健康な髪もツヤがあってみずみずしいですよね!

それを徐々に火を通していくと生卵が段々硬くなり茹で卵になります。こんな感じ↓

髪も高温のアイロンでやりすぎると痛んで 髪がパサパサ!ゴアゴア!になりますよね。

さて、このゆで卵になった状態!前の生卵に戻るでしょうか!?!

【答えは簡単】戻りませんよね!

髪の毛も同じ考え方なんです。はじめは健康な状態(生卵)だった髪もアイロンの高温の熱の影響で髪が段々硬くなり(ゆで卵)痛んでくるとパサついてきたり引っかかったりしてきます。この状態になったらもぅ元の健康な状態には戻りませんよね!!

生卵 (健康髪)

段々火を通していく (高温でのストレートアイロンやコテを使い続ける)

ゆで卵 (痛んでパサつきた髪の毛)

アイロンをして痛んだ髪の毛は広がったり収まりが悪かったりと普段のドライヤーだけではまとまりにくくなります。だからまたアイロン処理をする これってかなり悪循環!!

髪は40℃から50℃くらいでタンパク変性すると言われています。これは髪が徐々に硬くなる事。同じところをずっとドライヤーで乾かしてるだけでも痛んできますよね!なのでアイロンなんかはかなり高温なんですね!

じゃ一体どのくらいの温度でアイロンしたらいいの!?

って言うと 150℃以下が絶対です!!

低ければ低いほど髪のダメージは抑えられます!!でもあまり低いと巻いた跡がつかなかったりストレートが綺麗に伸びなかったりと余計に熱を加えちゃう!!なんて考えると140〜150℃くらいがいいですね

それと髪に熱を入れる時は一気にドーンっといかない事!!

【想像して見てください】

熱ッ熱ッの強火のフライパンに(仮に180℃くらいのアイロン)そこに卵を割って入れたら一気に焦げますよね

一方、弱火のフライパンに(仮に100℃くらい弱火じゃないけど)卵を割って入れたら徐々にあったまっていきますよね

アイロン操作も同じです!!140〜150℃設定したら 1回、2回と最初はアイロンを滑らせるように徐々に髪の毛に熱を伝えて3回目はゆっくり熱を伝えていきます!!

  • 最初1回目は80℃
  • 2回目は120℃
  • 3回目で150℃(あくまでイメージですが)

そんな風に熱を伝えると髪のダメージも少なくなります!!

一気に高温の熱を与えると髪は痛みやすいので注意が必要ですね。

それに濡れたままのアイロンもNGです!

髪は濡れているとキューティクルが開いた状態!そんな状態で高温のアイロンをしたら、、、もぅ分かりますよね!!アイロンは必ず乾いた状態でやりましょう

まとめると

  • アイロンする時は必ず乾いた状態で
  • 一気に熱を加えないで徐々に熱を加えていく
  • 一度痛んだら(焦げたら)元には戻らない

今日は以前そんなアイロンを使い続けて髪がゴアゴアしていたゲスト!今は前よりもアイロンのやり方を変えてから髪のゴアゴアが減って扱いやすくなってきました!!

髪型はシンプルにボブなんですが ちょっとストンっとしちゃう髪質なのでたまにはこんな感じに巻いてあげと雰囲気がいいですねー

IMG_0199 IMG_0200

アイロンも使い方によっては とってもいいものなのでアイロンの温度設定気をつけて使ってくださいねー!!

もし自分の髪が長くてもYouTubeにアップしてる人みたいにうまく巻ける自信ないな    だって鏡見てたら訳わかんなくなっちゃうもんねっ

最後まで読んで頂き,,ありがとうございます。

営業時間  9:00~19:00

最終受付やご相談等はお電話やメールにて

お問い合わせください

CLOSED 毎週火曜日、第1.3水曜日(その他のお休みは随時 お知らせします)

神奈川県藤沢市辻堂6-4-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る