知っておきたい!石鹸シャンプーを使う前のデメリット!!

シェアする

結論から言います。石鹸シャンプーのデメリットは

PHがアルカリだったり、

脱脂力が強かったり

軋みがすごかったり

石鹸カスが残ったり

カラーの退色が早かったりという事実。

カラーをされている方は特に今すぐやめましょう!!

こんにちは

辻堂美容室FLOWERのオーナースタイリスト フジイカズヒデです。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます★ブログランキング参加中★       やる気スイッチです。読む前に、下の画面をポチっと押してくださいお願いします

にほんブログ村

 くせ毛、縮毛矯正で困っている方、髪を大事にしたい方、手入れを楽にしたい方
FLOWERで扱いやすい髪になってください

ご予約はこちらから

0466865549

薬を塗布中やシャンプー中は電話にでれない場合がありますので再度お掛けなおしていただくと助かります

お店にあるiPadを使っています。営業時間外または公休日は返信が遅れ次の日になりますご了承ください

LINEはじめました!

友だち追加で予約や相談メールを スマホの方はこちら↓(スマホの画面でタッチするとFLOWERのLINEに繋がります)

友だち追加

パソコン画面で見る方はこちら、スマホのQRコードで読み取ってください

ご新規でいらしたゲスト!カウンセリング時に髪の様子がなんかゴアゴアしていて軋むなーっと思い『シャンプー何使ってますか!?』なんて聞いてみたら

『石鹸シャンプーを1ヶ月くらい前からなんか良さそうな気がして』っとご新規ゲスト

カラーカットのご予約だったので『今日からそのシャンプーやめましょうね』っと一言

石鹸シャンプーのデメリット

まず1番の違いは石鹸シャンプーは普通にあるシャンプーとタイプが全然違います。

髪は肌と同じ弱酸性で(PH4、5〜6、5)ですよね。普通のシャンプーも弱酸性でできています!ですが石鹸シャンプーはアルカリ性(PH9〜10)です。

通常、キューチィクルというのは弱酸性で安定して閉じた状態になっています。が、アルカリ性に振られるとキューティクルは開きます。そぅ石鹸シャンプーで洗うとキューティクルが開いた状態になり髪の中の栄養分が流失しダメージの原因になってしまうのです!!

石鹸シャンプーは脱脂力が強い!

なんとなく脱脂力が強いとなんか頭皮がスッキリしそうでいいじゃない!なんて思うかもしれませんがそうじゃありません!

石鹸は水の中のカルシウムイオンとくっついてカルシウム石鹸っというのもができます。これが石鹸カスですね。石鹸カスは市販の合成界面活性剤よりも脱脂力が強く髪の軋みの原因の一つなのです。しっかり流したつもりでも石鹸カスが髪の表面につきゴアゴアになってしまうんですね。

これはひどいと髪を乾かした時にフケのようなものに!

この石鹸カスは市販の合成界面活性剤よりも脱脂力が強いとされていてカラーの退色も早くってしまうんです。

酸リンスを

石鹸シャンプーはをアルカリ性です。とさっきの話でありましたがこれを中和するのものが酸リンスです。クエン酸やお酢を使ってアルカリに傾いたPHを酸性に戻す作業が必要なんです。アルカリのままだとキューティクルが開きっぱなしでダメージの原因ですからね!

だからと言って髪のお酢をつけるはお勧めしません。もし頭皮についた場合はかゆみ、湿疹になる事もありトラブルの原因に、それと髪にお酢の匂いがつくのも、、。、

まとめ

  • PHがアルカリ
  • 脱脂力が強い
  • 軋みがすごい
  • 石鹸カスが残る
  • 酸リンスのトラブル
  • カラーの退色が早い

っとあまりいい印象がないのが正直なところ!!もしこれから使ってみようかなって思う方はこんなデメリットがありますので注意がひつようですよー

ちなみに3ヶ月くらい使うと髪の調子が良くなるとか言いますがその真意は謎です。。。

141001_6684_09275_333_250

もしシャンプーどれがいいかわかんないよーって方はフジイが髪質にあったシャンプーをお勧めしますのでお店で聞いてみてくだいさーい!!

 
最後まで読んで頂き,,ありがとうございます。
くせ毛、縮毛矯正で困っている方、髪を大事にしたい方、手入れを楽にしたい方
FLOWERで扱いやすい髪になってください
パソコン画面で見る方はこちら、スマホのQRコードで読み取ってください

営業時間  9:00~19:00

最終受付やご相談等はお電話やメールにて

お問い合わせください

CLOSED 毎週火曜日、第1.3水曜日(その他のお休みは随時 お知らせします)

神奈川県藤沢市辻堂6-4-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る