髪は減点法で傷んでいく2 パーマ編

シェアする

10月といえば そう

運動会メラメラ

 

うちも来週あるんです。

 

なので緊急告知

 

10月14.15は連休になります

 

よろしくお願いしますm(_ _ )m

 

 

今日のお話

 

 

髪は減点法で傷んでしまう 

 

の続き

 

この記事の続きです

 

こちら

 

 

 

トリートメントはなぜ傷むのか?

 

 

トリートメント効果ってどのくらい続けばいいですか

 

一週間ですか

一か月ですか

続けば続くほどいいって思う方もいますよね

長–く続くものほど強力な被膜剤がついてます

 

髪をコーティングするので

パーマがかかりづらくなってしまうのです

 

 

どういう事かというと

 

髪の表面についたコーティング剤がパーマ液の侵入の邪魔をします

 

何もついていなければ弱い薬でかかるのに 薬を強くしないとパーマかからなく

なるのです 

 

髪に負担がかかりますよね(`×´)

 

 

弱い薬でしっかりパーマをかけるこれが一番

ダメージが少なくすみます

 

なので

 

トリートメントは一日だけもつものを選ぶこと

 

顔にファンデーションをつけて寝る人はいませんよね

夜は化粧水などつけて寝ますよね

 

 

被膜にならないでも一日だけしっかり保湿してまとまりの良いトリートメントをつける

 

当店はこれをお勧めします

使い続けた人だけがわかるヘアケア(-^□^-)

 

{19089106-E539-4759-9880-BA8240294D4C:01}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る