髪の艶が違う!ドライヤーの使い方で艶を出す方法

シェアする

イヤー久々の更新

最近、忙しくて

なんて(^∇^)
更新がんばりますチョキ
タイトルどおり
乾燥について
神奈川では
今年初の乾燥注意報が発表されました叫び
乾燥はお肌にも悪いし髪にも良くないのです
特に傷んでいる方は髪がパサパサになったり、とかすと引っかかったりと
髪を余計に傷めてしまいます!
なので
ドライヤーでしっかりキューティクルをととのえながら乾かして
外に出る前に乾燥対策をしましょ
ドライヤーの使い方ってけっこう大事です
同じ髪なのに自分で乾かすのと美容師さんが乾かすのとでは
髪のツヤが違う事ってないですか?
しっかり目的をもって乾かすのと
お風呂上がりに何と無くするのとでは仕上りに違いがでます!!
ひとつ、必ず根元から乾かす
ふたつ、いろいろな方向から乾かす
最後に、手ぐしをつかう
顔を下に向けながら根元に向かっていろいろな方向から乾かしてある程度、乾いてきたら手ぐしで梳かした方向にドライヤーをあてる!
これポイントです
(顔を下に向けた方がドライヤーを上にあげなくていいからです)
そうするとキューティクルが整い毛先までキレイに乾かすことができると思います
こんな仕上がり
{6DEA991F-F3CE-4D3E-AB5D-90532DF14CD3:01}

{F6BA885C-7117-46DE-B76D-FC8AC26D3F45:01}

{DFA324D5-BE26-4240-A4C6-3ADEA0112B78:01}
うまく行かない時は担当の美容師さんにどうやって乾かしたらいいですか?
って聞いてみると身振り手振りでレクチャーしてくれると思います
効果的に使ったドライヤーでこれからの時期、外の乾燥に負けない美髪を作ってください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

フォローする

トップへ戻る